高反発ゴルフドライバー人気ランキング

話題の高反発ドライバーで楽に飛距離を伸ばせ!

力がなくても飛距離がでる高反発ドライバーでスコアアップ!
高反発とはその名と通り反発力に優れているため、通常のドライバーよりも飛距離が出るというのが特徴です。あまりに飛距離が出るため、競技ゴルフでは禁止されているくらいですからその威力は言うまでもないでしょう。

 

年齢を重ねてきてパワーが落ちたり、もともとあまり力が無くて飛距離がでない人には、高反発ドライバーを使うだけでも30ヤード以上ドライバーの飛距離が伸びることもあります。

 

競技ゴルフでは使用できませんが、会社や知り合いとコースを回る分には問題なく使えるので、無理なく少しでもドライバーの飛距離をアップしたい場合は、高反発ドライバーをお試しください。

人気の高反発ゴルフドライバーランキング!

HAYABUSA(ハヤブサ)!

シニアゴルファーに大人気の高反発ドライバー!

HAYABUSA(ハヤブサ)!

 

高反発ゴルフドライバーといえばまずはこの「HAYABUSA(ハヤブサ)」がおすすめ。ヘッドスピードが遅い人や、年齢とともにパワーが落ちて飛距離が出なくなった人をサポートしてくれます。

 

ヘッドスピードがプロ並み(50m/s)で300ヤード近く飛ばせる人が使うと、逆に飛距離が落ちてしまう可能性もあるので、必ず飛距離が出なくなった人や、もともと飛距離があまり出ない人が使うようにしてください。

 

特に、200ヤード前後の人が使うと効果的です。

 

 

 

プロギア SUPER egg

広い高反発エリアで飛距離が出やすい!

プロギア SUPER egg

 

金エッグドライバー(プロギア SUPER egg)は反発力が高く反発エリアも広いため、真芯でボールをとらえるのが苦手な人でも比較的飛距離が出せます。

 

高反発ドライバーは競技適用外なので、当然こうのクラブもプライベートでしか使用することができません。真芯で捕らえるのは苦手だけど毎回飛距離を出したい人におすすめのクラブです。

 

 

 

ハイパーブレード シグマ プレミア ドライバー

最強のW反発効果を実現!

ハイパーブレード シグマ プレミア ドライバー

 

パワーがめっきり落ちてきたシニアゴルファーがいかに楽に飛距離を伸ばすことができるかを重点に開発された高反発ゴルフドライバーです。

 

異素材ウェイトを専用レンチで自由にカスタムでき、自分の好きなように弾道を調整することができます。

 

飛距離だけではなく、弾道も調整したい方におすすめのゴルフドライバーです。

 

アマチュアゴルファーにとっての最大の悩みはやはり飛距離不足ではないでしょうか。若い頃に比べて飛距離が落ちたとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。飛距離をアップさせるにはプロのようなスイングを身につける、あるいは体を鍛えてクラブを速く振れるようになる。などが考えられますが、どれも大変な労力を必要としますし、そのような時間が無い方が大半でしょう。そのような時間を掛けずにてっとり早く飛距離をアップさせるには、ここは道具の力に頼ってみましょう。そもそも飛距離を決定する要因は何でしょうか?@ヘッドスピードAミート率Bボールの打ち出し角度Cバックスピン量これらが飛距離を決定する重要な要素です。@のヘッドスピードを速くすることが出来れば飛距離アップに繋がりますがこれには大変な労力が伴います。Aのミート率とは、ヘッドの力をボールに正確に伝えているかを示す係数で、ボールスピード÷ヘッドスピードで計算されます。しっかりとボールを捕まえることが出来ていれば高い値になりますが、それにはプロのような完成度の高いスイングが必要不可欠です。一般的なアマチュアゴルファーには少々ハードルが高いでしょう。道具の力で改善できるのはBとCの要素です。飛距離不足でお悩みの方は、実はこの二つの要素が適切でない可能性も大いにあるのです。Bのボールの打ち出し角度は、だいたい12〜14度前後が理想的だと言われています。Cのバックスピン量は2200〜2500回転/分が理想的だと言われています。この二つの要素が適切な範囲内に収まるように道具を選んでみましょう。最近は、ゴルフショップなどでも無料でフィッティングを行ってくれるところも増えていますのでこの二つを特に重視して道具を選んでみて下さい。今まで余り意識せずに道具を買っていた方は、飛距離が伸びる可能性が充分にあると思います。


トップページ ゴルフ飛距離アップ方法 ゴルフ基礎知識 ゴルフ上達方法 ゴルフマメ知識